スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目次

どうも、Mitako(昔はsoulaって名前でした)です。

考察の内容が飛んでいる部分もあり
少しだけ説明のうまく伝わらない面があるかもしれませんが、
こいつアホなこと言ってんなくらいの意気込みでいきましょう。

ちなみに私はアホです。


1.土台
だんごむし/2010-06-03
対応土台/2009-10-12
ブーメラン/2009-03-04
 
2.中盤
中盤の組み換え例/2010-09-04

3.手順
土台手順(簡易確率計算)/2010-06-10

4.概念
指向性とは2014-01-30
ミ(・ё・)彡/2010-03-11

5.連鎖美
ペルシャボックス/2010-08-29
複雑骨折/2009-02-07
多重ペルシャ/2011-01-07
変態ペルシャ/2009-09-05
GTRしまくり/2009-09-05
スポンサーサイト

[tips 01]威圧感

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

収束度について

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

連鎖尾の作り方

お久しぶりです。

僕が組む連鎖尾についてよく質問されるので書いておきます。
どういう意図で置いているのか、です。


一番大切にしているのは
「面白さ」
です。

自分の中の面白いという感覚を持つ「生物進化」の考え方をするためです。



次に実用性という観点で大切にしているのは
「形状」
そしてそのための「収束度」です。


形状とは、回収率を高めるために閉空間を作らない構築をした連鎖全体の形を意味し、
収束度とは連鎖尾の膨らみ具合のことを指します。

今回はあくまで回答ですから、このくらいで終わります。

詳細については要望があれば書こうと思います。

時間軸(クラシック)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © そうら、みたことか!! All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。